会話に使える!英文法

「英会話に文法はいらない」は完全な間違い!実用的な英文法の知識をどんどん紹介します。

勉強方法

2大英英辞典比較 – 英英辞典のススメ

 

「本当の英語力を付けたければ英英辞典を使え!」

こんな意見を皆さんもよく聞くと思います。

このブログでも英英辞典のメリットを紹介していますが、それをお読みいただければ英英辞典を使わずにはいられなくなるはずです↓↓

ということで、今回は数ある英英辞典の中からどれを選んだらいいかを、2大英英辞典を比較しながら見ていきましょう。

迷ったらロングマン

まず1つ目は、ロングマン現代英英辞典 [5訂版] DVD-ROM付です。
(Longman dictionary of contemporary Englishが正式名称なのでLDOCEと呼ばれます)

20年以上前、私がイギリスに滞在当時に、初めて手にした英英辞典がロングマンでした。

ロングマンの特徴は、何といってもその定義の明快さ。

それもそのはずで、定義に使う語彙数は2000語!

これは「単語の意味を調べたいのに、その定義に使われている単語を調べなきゃいけない……」という、まさに”ミイラ取りがミイラに”状態(笑)が起こりえない語彙数でしょ。

例えば、日本人が勘違いして使っている基本単語で”challenge”があります。

私たちにとって、この単語はもはや日本語化しているといってもいいほど日常的に使っていますよね?

いうまでもなく、とても前向きな感じで「頑張ってチャレンジします!」なんて……

しかし!

“challenge”にはそんな前向きなニュアンスなんて微塵もないんですよ!

そこで、LDOCE(5訂版)で”challenge”を調べてみましょう。

to refuse to accept that something is right, fair, or legal

「何かが正しく、公平で、合法だと受け入れることを拒否すること」と書いてあります。

つまり、何かに「異議を唱える」というニュアンスなんです。

これが、”challenge”を調べたときのLDOCEの1番目に出ている定義です。

私たちが何気なく使う「いつか富士登山にチャレンジしたいなぁ」なんて時には使わない単語なんですね(笑)

何はともあれ、”challenge”の本来の意味は置いておいて、上記のシンプルな定義を見てください。

分からない単語なんて一つもないでしょ?

単語が持つ本来の意味を、とても分かりやすい語彙と平易な言い回しで説明してくれます。



併せて持っておきたい逸品

そして、2つ目は【DVD-ROM付】オックスフォード現代英英辞典 第9版です。
(Oxford advanced learner’s dictionaryが正式名称なのでOALDと呼ばれます)

こちらも、もはや説明不要のマスト英英辞典です。

ただ、こちらはLDOCEに比べて定義が少し難しいですね。

例えば、先ほどの”challenge”を調べてみると……

Dispute the truth or validity of

使っている語彙も難易度が高いです。

ある程度英語が出来る中級者以上向けになると思いますが、少し無理をしてでも引き続ければ、間違いなく英語力は上がるでしょう。

ちなみに、LDOCE、OALD共に本体がそのまま収録されたDVD-ROMが付属しているのもいいですね。

以上、2大英英辞典を紹介しましたが、個人的にはどちらも手元に置いて引き比べるのが面白いと思っています。

どちらか1冊……なら、まずはLDOCEからどうぞ!!

スポンサーリンク

-勉強方法

執筆者:

関連記事

英単語はコロケーションで覚えましょう!

  今回は言葉を覚えるときにとても大切な「コロケーション」のお話です。 まず、「大家族」を英語ではどう表現するでしょう? あっ、そんなの簡単カンタン、”big family&#8 …

「音読」は間違いない! – ある青年のエピソード

  英語の習得にはたくさんの方法が存在します。 本屋さんに行くと、数多の関連本があって迷ってしまいますよね。 私自身も若かりし頃は、あらゆる方法に手を出した経験があります。 「これでもない、 …

接頭辞・接尾辞で単語を倍増!

  英語を学ぶ私たちを悩ます問題の一つに、単語をいかに増やすか?というものがあります。 もちろん単語は多いほどいいわけですが、そうは分かっていてもやはり覚えるという作業はしんどいものです。 …

英語で文法書を! – 必携文法書2冊

  今回は英語学習には欠かせない文法書のお話です。 文法書といっても、日本語によるものではありません。 英語で書かれた文法書です! 英語の文法書はいいことずくめ! 「え?文法書を英語で読むの …

英語が使えない最大の理由 – 上達のカギは1つだけ「音読」

  英語の勉強方法はたくさんあり過ぎて、どれが一番いいのか悩んでしまう…… 町の本屋さんに行っても、さまざまな本が並んでいて、迷ってしまう…… そんな方々は多いと思います。 なぜこんなにも簡 …