会話に使える!英文法

「英会話に文法はいらない」は完全な間違い!実用的な英文法の知識をどんどん紹介します。

便利な表現 雑学

すぐに使える表現集 – Part 1

 

「すぐに使える表現集」ということで、日常においてよく使われ、覚えればすぐに使える表現を、筆者の独断と偏見で(?)徒然なるままに列挙します!

今回はその第一弾。

では、さっそく参りましょう!

 

1) Have forty winks
「(日中に)短い睡眠をとる」

A: Where’s Mark?
「マークは?」
B: He was a bit tired so he’s having forty winks on the sofa.
「ちょっと疲れているから、ソファで寝ているよ」

 

2) A high flyer
「とても有能な人」

A: Liz has just got a really good new job.
「リズがすごくいい仕事に就いたよ」
B: I’m not surprised. She’s a real high flyer.
「当然だよ。彼女は本当にデキるからね」

 

3)Call the shots
「あらゆる決定や指示が行える地位にいる」

A: Who is in charge here?
「ここの責任者は?」
B: It’s David. He calls the shots.
「デイヴィッドです。彼が責任者です」

 

4)Make a beeline for
「一目散で向かう」

A: How did you get tickets for the show so quickly?
「演劇のチケット、そんなに早くどうやって取ったの?」
B: As soon as I finished the work, I made a beeline for the ticket office.
「仕事が終わって、一目散にチケット売り場へ行ったんだよ」

 

5)Make a mountain out of a molehill
「(実際はそうでないのに)問題を大げさにとらえる」

A: Nathan is thinking of giving up his course and leaving university.
「ネイサンが大学をやめることを考えているよ」
B: That’s crazy, he only failed one exam. He’s making a mountain out of a molehill!
「そんな!たった一つ試験に失敗しただけで。彼は大げさなんだよ」

 

いかがでしたか?

どれもすぐに使えるものばかりです。

第二弾もお楽しみに!

 

スポンサーリンク

-便利な表現, 雑学

執筆者:

関連記事

‘if’ や ‘when’ など「時と条件を表す副詞節」に ‘will’ が入ることあります!

英文法のルールの中でも比較的有名な(?)ものの中の一つに次のようなものがあります。 「未来の話でも ‘if’ や ‘when’ など時と条件を表す副詞節 …

TOEIC900点レベルのウェブ翻訳ツールが登場!

  みなさんは、ウェブ翻訳はお使いになりますか? 最近のウェブ翻訳は、一昔前のお粗末な(笑)翻訳とは違い、かなり精度が高く正確な翻訳文を提示してくれるようですね。 不自然な翻訳…… 個人的に …

数字だって複数形になりますよ!

  英語の基本的なルールとして、「複数個の名詞は複数形にしなくてはいけない」というものがあります。 「彼は高級車を3台持っています」であれば、”He has three fancy cars …

あなたのネイティブ先生、大丈夫ですか? – ”ネイティブ信仰”を斬る!

いきなりですが、みなさんにお聞きします。 もし皆さんが来日したばかりの外国人で、「誰かに正しい日本語を習いたい」と思っているとします。 その時、「日本人なら誰でも日本語を話せるので、誰もいいから教えて …

意外な”have to”の使い方

  今回はみなさんにもおなじみの”have to”を採りあげます。 「そんなの分かっているよ、『~しなければならない』でしょ!」 という声がたくさん聞こえてきますね(笑) まあまあ、落ち着い …