会話に使える!英文法

「英会話に文法はいらない」は完全な間違い!実用的な英文法の知識をどんどん紹介します。

紛らわしい表現

「1日おきに」や「3日に一度」はどういう?

 

日本語の日常会話では頻繁に使う表現に限って、「あれ?英語ではどういうんだっけ?」というケースが多くないですか?(笑)

とくに日時や頻度がからんだ表現って、すごく使うにもかかわらず自信をもって英語で言えない……という方々も多いと思います。

以前も「2週間後に」という言い方を採りあげましたが、言えそうで言えない英語表現の一つです。
「”ago”と”before”の混同」参照)

「1日に2度」は有名

まずは、比較的みなさん知っているのが「1日に2度」などのようなケースです。

ex) 1日に1度 = once a day
ex) 1週間に2度 = twice a week
ex) 1年に3回 = three times a year

ここまでは基本です。

「1日おきに」は?

では「1日おきに」「3日に一度」などはいかがでしょうか?

ここからは一気に難易度が上がる気がしますが、日常会話では頻繁に使う表現なのでぜひ覚えてくださいね!

まずは前提となる基本パターンから。

ex) 毎日 =everyday
ex) 毎週 = every week
ex) 毎月 =every month
ex) 毎年 =every year

これは問題ないでしょう。

これをたたき台に「1日おきに」のような「~おきに」というケースを見てみましょう。

ex) 1日おき =every other day
ex) 1週間おき =every other week
ex) 1か月おき =every other month
ex) 1年おき =every other year

以上のように、例えば「1日おき」なら、先ほどの基本パターンの”everyday”の”every”と”day”の間に”other”を入れてやれば完成です。

「4年に一度」のオリンピックは?

次に「3日に一度」などのように「~に1度」はどう表現するでしょうか?

ex) 3日に一度 =every three days
ex) 3週間に一度 =every three weeks
ex) 3分に一度 =every three minutes
ex) 数時間に一度 =every few hours

今度は基本パターンの”everyday”の”every”と”day”の間に具体的に間隔を表す数値(ここでは”three”)を入れてあげればOKです。

ですからオリンピックのように「4年に一度」の場合は……

ex) every four years

になるわけですね。

さきほどの「~おきに」とは違い、”days”や”weeks”というふうに複数形になるところに注意してください。

以上、どれもパターンで覚えてしまえば済むものですので、是非マスターして会話で使ってください!

スポンサーリンク

-紛らわしい表現

執筆者:

関連記事

“visit to Tokyo”は正しくもあり、間違いでもある – 基本単語の見直しで表現力倍増!

  先日、教え子の大学生が以下の英文を書きました。 X I have visited to Tokyo twice. 「東京へ2度行ったことがあります」という文章です。 今までの経験を語る際 …

仮定法帰結節(主節)のwould / could / mightの使い分け

  仮定法のポイントは、そこで使われる動詞の形がどうなっているか?です。 ・if節の中が過去形 →仮定法過去 ・if節の中が過去完了形 →仮定法過去完了 でも、気を付けなくてはいけないのは、 …

「目的」のto do / for doingは使い分けが必要!

  今回は「目的」を表すto do / for doingについてです。 言うまでもなく、to doは「to不定詞」と呼ばれ、for doingの方は、forが前置詞なので後ろは「動名詞-i …

“think that S+V”など「that節」を従える動詞は「伝える・認知する」系の動詞に限られる

  単語を覚える際には、その意味だけを覚えても実際の会話などでは使い物になりません。 特に動詞は、意味だけ覚えても、実際の文章でどんな使われ方をするのか?というところまで押さえないと、とんち …

現在完了と過去形、ちゃんと使い分けてますか?②

  日本人にとって苦手な完了時制。 いくつかある完了時制の中でも、実際の会話において使う頻度が一番高いのが現在完了です。 その現在完了…… 「現在形との違いがはっきりしない……」 「過去形と …