会話に使える!英文法

「英会話に文法はいらない」は完全な間違い!実用的な英文法の知識をどんどん紹介します。

”should have pp”には2つの意味

助動詞”should”に2つの意味がありますよね。 「~のはずだ」という推量 「~すべきだ」という義務 これが”should have p.p.”になると、それぞれに過去の意味が生じます。 「してしま …

”must have pp”は過去における断定

助動詞”must”には、みなさんよくご存知の「~しなければならない」という意味に加えて、「~に違いない」という強い推量も意味します。 そのうち「~しなければならない」については以前紹介していますよね。 …

英単語のアクセントは大切です – 覚え方のコツを一挙紹介!

  今回は英単語のアクセントの位置についてのお話です。 無数にある英単語のアクセントを一つ一つ覚えるのはナンセンスです。 アクセントの位置にはある程度の法則のようなものがあります。 最低限困 …

英語での分数の表し方はカンタン!

  数字を使った英語の表現ってなかなか覚えられないですよね。 中でも「分数」は普段使う頻度も高くないためか、苦手な人も多いと思います。 でも基本的な考え方が分かればカンタンです! 上は基数詞 …

過去完了で過去において未実現だった期待を表す

  日本人にとって今一つ使いこなせない時制の一つが過去完了です。 そんな過去完了時制の、あまり知られていないけど便利な使い方をご紹介しましょう。 過去のまた過去 そもそも過去完了時制は、「過 …

”herstory”という単語知ってますか? – PC運動

  みなさんは「PC運動」というものをご存知でしょうか? 「PC運動」とは”Political Correctness”の略で、80年代ごろから声高に言われ始めたフェミニズム運動から生まれた …

”Why did you come to Japan?”は失礼? – 無生物主語

タイトルにもありますが、改めて以下の英文を見てください。 ex) Why did you come to Japan? 「なぜ日本に来たのですか?」 ご存知の方々も多いと思いますが、これは来日した外国 …

”junior / senior”はもう古い! – ラテン比較級

  いきなりですが以下の英文をご覧ください。 ex) He is two years senior to me. 「彼は私より2歳年上だ」 これは文法書の「比較級」で出てくる典型的な英文で、 …

”a few”は「2~3の」という意味ではない!

  日本人のカンチガイの一つに”a few”のとらえ方があります。 この意味を「2~3の」としてとらえている人がとても多いですね…… では本当は……? そもそも実数ではない まず大前提として …

“in”, “on”, “at” – 時を表す言葉につく前置詞の数々のルール

  “in”, “on”, “at”などの前置詞には多様な使い方があり、私たち学習者を惑わします。 特に、これらの前置詞と「日時を表す単語」とのペアリングには厳密な決まりがあるので覚えておく …