会話に使える!英文法

「英会話に文法はいらない」は完全な間違い!実用的な英文法の知識をどんどん紹介します。

“so cold a night”って? – “so”と”such”の使い分け

いきなりですが「寒い夜」を英語で表現してください。 ex) A cold night これなんかが一番シンプルな言い方ではないでしょうか。 次に、この英文を「とても寒い夜」にしてください。 ex) A …

英語で文法書を! – 必携文法書2冊

  今回は英語学習には欠かせない文法書のお話です。 文法書といっても、日本語によるものではありません。 英語で書かれた文法書です! 英語の文法書はいいことずくめ! 「え?文法書を英語で読むの …

”It…for~to構文“の作り方

  英語の重要構文である”It…to構文”と”It…that構文”には、明確な使い分けが必要な場合があると以前お話しました。 (以下参照ください)  会話に使える!英文法&nbsp …

”It…to構文”と”It…that構文”の使い分け①

  英語の重要構文である”It…to構文”と”It…that構文”の使い分けをズバリ解説します。 これを読めばスッキリ、自信を持って使い分けられると思います! まず、どちらにも共通しているの …

”can’t (couldn’t) have pp”は「~だったはずはない」

  いままでいくつかの「助動詞 + have p.p.」というパターンを見てきました。 (以下参照ください) ”should have p.p.”には2つの意味 ”may (might) h …

”could have pp”の使い方

  これまでに”should have p.p.”や”may (might) have p.p.”などの「助動詞 + have p.p.」というパターンを見てきましたが、そのどれもが基本的に …

”may (might) have pp”の使い方

  今回は”may (might) have p.p.”です。 この表現は、以前紹介した”should have p.p.”と同じく2つの意味があります。 (「”should have p. …

”should have pp”には2つの意味

  助動詞”should”に2つの意味がありますよね。 「~のはずだ」という推量 「~すべきだ」という義務 これが”should have p.p.”になると、それぞれに過去の意味が生じます …

”must have pp”は過去における断定

  助動詞”must”には、みなさんよくご存知の「~しなければならない」という意味に加えて、「~に違いない」という強い推量も意味します。 そのうち「~しなければならない」については以前紹介し …

英単語のアクセントは大切です – 覚え方のコツを一挙紹介!

  今回は英単語のアクセントの位置についてのお話です。 無数にある英単語のアクセントを一つ一つ覚えるのはナンセンスです。 アクセントの位置にはある程度の法則のようなものがあります。 最低限困 …

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で